• 軽便見ながら足湯浸かりたい
    足湯や温泉に浸かりながら電車見るのが好きなんで、こんなの描いてみました。むかし岩手県の花巻市に走っていた軽便路面電車。狭いところを走れるように細面(ほそおもて)にする・・って言っても、ここまでやっちゃった例は花巻くらい。この細さゆえ、ロングシートで対面する乗客同士のヒザがくっつきあうほどだったそうですが、ご丁寧にもつり革はちゃんと二列あったとのこと。どうやってつかまってたんでしょ(^_^;)ともあれこの...
  • 赤い布(ウネドリサマ・岩手県遠野市)
    民話の里・遠野にある縁結びの神様。 赤い布に願いごとを書き、利き腕でないほうの手で木の枝などに結わえつけられれば、良い縁に恵まれると伝えられている。 ウネドリは「卯子酉」すなわち海鵜のことであり、山中の遠野郷と三陸海岸とが物流などを通じ、昔から深く関わっていたことをうかがわせる。 柳田国男の「遠野物語拾遺」第三五には以下の記述がある。《遠野の町の愛宕山の下に、卯子酉様の祠がある。その傍の小池には片...
  • 仙台百合3(漫画10ページ)
    前回の続き(3話)です。(pixivのほうが若干画質良さげです)...
  • ソウル時間旅行⑤a 徳寿宮と解放村【前編】
    前回思いっくそスピったので今回はちゃんと旅行記書きます。        * * * * *2泊目。ソウル五大古宮のひとつ、徳寿宮を訪ねた。景福宮・徳寿宮・昌慶宮・昌徳宮・宗廟の5つからなる古宮は、安定と戦禍、賢政と腐敗をくりかえした李朝の激動をそれぞれ背負っている。徳寿宮がたどった歴史も全部書くと非常に長くなるので、とりあえず▼もともと王族のひとりの邸宅として建造▼王宮の景福宮が豊臣秀吉軍によっ...
  • 仙台百合2・杜の男装
    先月投稿した仙台百合1のつづきです。1ページ目の風景は、太白区の丘の上からトラストタワー、SS30方向を眺めたものです。実際にはその場所にはホテルではなく、愛宕神社や野草園などがあります。( 画質はpixivのほうが若干良さげです ⇒ https://www.pixiv.net/artworks/79126453 )おまけイラスト杜の男装昭和の同人誌時代から定期的に描きたくなる空子の男装。あのころモロ鉄道マニア誌だったのに女性読者がいたのは...

プロフィール

遠森慶

●国内旅行・韓国旅行・言語・文字・イラスト・共感覚など。

●コミュ障気味なんでコメントは受け付けてません。スマヌ。

●1964年東京生まれ大阪在住。男性。

●pixivをメインに活動しています。
http://www.pixiv.net/member.php?id=12569897

●一応ライター。拙著は書店やアマゾンでご購入いただけます。