• 列車と少女と猫
    ソウル駅の裏、ビジネス街の外れにある西小門踏切。 列車は6車線の西小門路をわたり、その中央にかぶさる高架道路をくぐります(そして道路の下には地下鉄環状線が走っているという多層状態)。 大都会のど真ん中にこんなデカイ踏切があるのは珍しい上、KTXと通勤電車がすれ違ったりするミスマッチも面白く、韓国内はもちろん日本からもテツが来ます。コロナが収まったら私もここで1時間くらい貼りついてようかなと思います。...
  • 仙台百合1(イラスト4枚)
    ◆仙台百合シリーズ開始します。( pixivのほうが画質は良さげです https://www.pixiv.net/artworks/78679689 )◆pixiv漫画部門デイリーランキング1月3日484位、翌日289位に入りました。ご覧頂いた皆様ありがとうございました。◆春ごろには東北六県を旅する「東北幻翠行」を投稿できそうです。予告編⇒https://www.tomorikei.com/blank-34◆1980年、空子は東北を旅するキャラ設定で生まれました。しかし漫画の舞台を架空世...
  • 明洞アガシ2020
    현대판 명동아가씨 現代版明洞アガシ1960~70年代の韓国では「明洞アガシ」という言葉が流行りまして、まあ日本で言えば「銀座レディ」とか、そういう感じだったんですけど、今はもうソウルじゅう繁華街だらけなんで、この言葉も死語っぽいですね(明洞の街自体は、今も流行の発信基地でありつづけてますけどね)。 ちなみにYMOの「京城音楽(Seoul Music)」という曲の中に「ハイカラな、ミョンドンむすめ」というフレーズ...
  • 「共感覚本上梓」および「それはあべこべではないのか」
    【① 共感覚の本を上梓しました】このたび、(株)東方出版から共感覚の本を出すことができました。  私は【文字に色】>【音に色】>【人に色】・・の順で共感覚があります。  また、ネットで共感覚者にお話をうかがったり、実際にお会いしていろいろ尋ねたりすると、地震予知やシンクロニシティ、人の履歴に光を感じる、などの体験を持っている人が少なくないことが判りました。  実際に私もそれらの体験があります。しかし、...

プロフィール

遠森慶

●国内旅行・韓国旅行・言語・文字・イラスト・共感覚など。

●コミュ障気味なんでコメントは受け付けてません。スマヌ。

●1964年東京生まれ大阪在住。男性。

●pixivをメインに活動しています。
http://www.pixiv.net/member.php?id=12569897

●一応ライター。拙著は書店やアマゾンでご購入いただけます。